使い方

リッドキララの効果的な使い方について!~5つのポイント~

リッドキララの最安値

リッドキララとは、まぶた特化型美容ジェルのことです。

使い方を守って、まぶたを効果的に引き上げましょう。

今回は、リッドキララの正しい使い方についてお話します。

リッドキララの効果的な使い方

リッドキララを効果的に使うには、5つのポイントがあります。

この5つのポイントをしっかりおさえましょう。

リッドキララを使用する時間

リッドキララは、朝と夜の1日2回使用して下さい。

朝は、時間がなくスキンケアもおろそかになりがちですが、

メイク前に使用することで、即効性が実感できるはずです。

朝と夜の2回、毎日使用することで、より効果が実感できるはずです。

リラックスして使用しましょう。

リッドキララを塗布するタイミング

洗顔後、化粧水や美容液・乳液・クリーム等で肌を整えたあとに使用しましょう。

肌を整えたあとに塗ることによって、より角質層まで成分を届けることができます。

マッサージをする気持ちで、塗布しましょう。

リッドキララの適量について

1回の使用量は、左右のまぶたで1プッシュです。

1プッシュを手の甲に出し、半分ずつとりまぶたに塗布します。

片方のまぶたに4点、点置きします。

それから、下記の塗り方で塗っていきます。

リッドキララの塗り方

まぶたに4点置いたあと、目頭からこめかみへ優しくジェルを伸ばします。

それから、目尻の横からまっすぐ上へ、こめかみまで伸ばします。

まぶたの皮膚は非常に薄いので、力を入れず優しく行いましょう。

角質層まで浸透させるコツ

まぶたに優しくジェルを伸ばしたあと、5~10秒ほど手でおさえます。

その後、トントンと触れるようになじませましょう。

このひと手間によって、角質層まで成分が浸透していきます。

終始、マッサージをする気持ちで行いましょう。

 

絶対にやってはいけないこと

リッドキララを塗布する上で、絶対にやってはいけないことがあります。

  1. 強い力でこすりながらジェルを塗布すること
  2. 少ないジェルでまぶたへ伸ばすこと

まぶたは非常に薄く、繊細な皮膚です。

強い力でこすることによって、しわやたるみを増やすことになります。

かならず、優しくマッサージをする気持ちでジェルを伸ばしましょう。

また、ジェルが少なすぎると摩擦がダイレクトにまぶたへ伝わります。

必ず、左右のまぶたで1プッシュを目安にしましょう。

上記の5つのポイントと、2つの注意点を守って使用して下さい。

リッドキララの効果的な使い方は以上となります。

正しく使用して、理想的なまぶたを手に入れましょう。